The AT+は、Andy Timmonsが自身のリードとリズムトーンを得られるように開発されたシグネイチャーオーバードライブ・ペダルです。

Andyは、2013年にAngry Charlieを購入すると自身のメイントーンとして使用し始め、すぐにJHS PedalsのJosh Scottに連絡を取り自身のニーズに合わせたモディファイを依頼しました。Andyのテイストに合わせて試行錯誤を繰り返した末に「@」は誕生し、2016年にリリースされました。このペダルは、様々なプレイヤーにとってのトーンの豊富なオプションであると同時に、Andyが生み出すあの過激なオーバードライブやディストーションが得られます。

The AT+は、The ATのコントロールやサウンドニュアンスに手を加えることなく、前段に独立したブースターをカップリングした2 in 1ペダルです。ドライブセクションと組み合わせてゲインブースターとしても使用可能で、より激しいディストーションサウンドを作り出します。チューブアンプのインプットに接続し、単独のブースターとして使用すれば入力ゲインを増加させることでチューブアンプをドライブさせることも可能です。


新着求人情報

予約販売 Pedals 【DT】JHS The オーバードライブ アンディ・ティモンズ AT+-エフェクター

TOPへ戻る